生活者のための食の安心協議会
Home お問い合わせ サイトマップ プレスリリース
our vision 協議会について Activity Information Community
information
News
●2009年8月21日UP



「世界一豊か」
「世界中のセレブが選ぶ」
「24時間365日何時でも便利」

…これら現代日本の「食」を言い表した言葉がもし幻だったら!?

2008年現在、日本の農家人口は約290万人と全人口の3%に満たない状況です。しかも、そんな貴重な農家の半数は70歳以上。さらに、農家人口は毎年十数万人ずつ減っており、このままでは20年後の担い手は僅か25万人しかいないことになります。このように、日本の食は危機に瀕しているのです。

そんな2009年6月、農地法改正案がついに衆議院を通過しました。長年変化を拒み続けてきた日本農業が、今まさに音を立てて変わろうとしています。世界同時不況が真に世界システム大改造ののろしだとしたら、日本農業の未来もまた、過去とは全く違う戦略と哲学をもつ新たなプレイヤーに委ねられることでしょう。

2025年には世界の食糧危機が起こると言われています。それは私たち日本においても例外ではありません。その危機に備えて、私たちは今どうするべきか。

本セミナーの目的は、今まさに「農」に起こりつつある変化の胎動を肌で感じていただき、2025年のその日、高らかに多様な「農」を発信することのできる真日本人を造ることにあります。

みなさま是非ご参加下さい。

日 程

内 容

講  師

第1回

10月7日(水)

高品質・高付加価値栽培

石川県砂丘地農業試験場
  専門研究員 森川 千春氏
農業生産者

第2回

10月14日(水)

農業分野における最先端技術

三重大学院 生物資源学研究科
  教授 亀岡 孝治氏
農業生産者

第3回

10月21日(水)

農業と環境

東北大学院 環境科学研究科
  教授 石田 秀樹氏
百笑ファーム 
  代表 坂田 伊佐男氏

第4回

10月28日(水)

生活者と農

中央農業総合研究センターチーム長
兼 生活者のための食の安心協議会
  代表理事 横山和成
農業生産者

◆会場  (株)日本経済広告社(ADEX) 大会議室
東京都千代田区神田小川町2-10


View Larger Map

〈最寄駅〉
 東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅 B3出口 徒歩2分
  丸ノ内線「淡路町」駅 A5出口 徒歩5分
  都営地下鉄新宿線 「小川町」駅 B5出口 徒歩3分
  JR中央線     「御茶ノ水」駅 聖橋口 徒歩7分
◆各回プログラム<予定>
*適宜休憩をはさみます。
13:00 開場
13:30 講演1
14:30 講演2
15:30 トークセッション
16:30 閉会

◆参加費  お振り込み または 当日受付にてお支払いください。
○全回参加(4回連続) 15000円
○各回(一回ごと)    5000円
*正会員、賛助(法人・個人)会員は無料
*同じ企業・団体からご参加の場合、お二人目以降 各10000円、3500円

<振込先>
三菱東京UFJ銀行 神保町支店 普通 2297459
口座名: 特定非営利活動法人 生活者のための食の安心協議会
            代表理事 横山 和成

◆お申し込みは・・・下記を明記の上こちらにメール下さい
 ・ 参加者のお名前(ふりがな)
 ・ ご所属(会社名・団体名)
 ・ 役職名
 ・ ご住所
 ・ TEL
 ・ ご担当者e-mail
 ・ 受講希望日(前日or部分参加○○日)
 ・ 参加費お支払い方法(お振り込みor当日支払い)
 ・ ご請求書が必要な場合は、 請求書送付先ご住所・宛名

○納入された参加費は当NPOの都合による開催中止などの他はお返しできませんのでご了承下さい。
○ご記入いただきました個人情報につきましては、本目的のためのみに使用させていただきます。また、セミナー開催のご案内をさせていただくことがございます。今後のご案内送付をご希望でない場合は、お手数ですが下記までご連絡をお願いいたします。

◆お問い合わせ先
NPO法人 生活者のための食の安心協議会 事務局
〒106-0045 東京都港区麻布十番1-4-8 麻布永坂ビル202
TEL:03-5571-5893     FAX:03-5545-4756
E-mail:anshin-azabu@swan.ocn.ne.jp




 



Privacy Policy Site Policy Copyright 2005 The Conference of Food Relief and Security for Citizens. All Rights reserved.