食材配達サービスのメリットとデメリットと実際に利用してわかったこと(2)

食材宅配のデメリット

ここまでメリットを挙げてきましたが、もちろんそれだけではありません。どうしても避けられないデメリットもあるものです。

自分で商品を見て選べない

ネット上で注文するスタイルゆえ、自分で実際に食品を手に取ることができません。

特に野菜など、もしかして傷んでるのかな?と思うような微妙な色合いや、新鮮さは見ないとわかりませんので、少し不安があるのもたしかです。

手数料など、送料以外の費用が必要な場合がある

食材宅配の業者は、それぞれ年会費などの料金をとっている場合があります。

また、送料も必要な場合が多いので、トータルではスーパーよりも割高になることが多いです。

これは、「安さ」か「品質・安全性」か、どちらを選ぶのか?という選択なので、どちらが良いとは一概には言えません。個人の価値観にもよります。

欲しい商品をすぐに手に入れられない

食材宅配は、注文してから取り寄せて自宅に配送してくれるわけなので、どうしても即日配送というわけにはいきません。

早くても2~3日、遅かったら一週間ほど時間がかかる場合もあります。どうしても今すぐ欲しいものはスーパーなどで買うようにしましょう。

全て理解した上で利用しよう

いかがでしたか?今回は、食材宅配のメリットとデメリットをまとめました。

便利な反面、どうしても我慢しなければならない部分があるのも事実です。メリットばかり考えずに、デメリットも含めて利用するようにしましょう。

利用し始めてから「やっぱり辞めよう」なんてことになったら時間もお金も無駄になってしまうので、いろんな視点から考えてからでも遅くないと思います。

私は小さな子どもがいるため非常に重宝しています。同じような悩みを持つ方に届けば幸いです。