食材配達サービスのメリットとデメリットと実際に利用してわかったこと(1)

食材宅配は便利で安心して利用できるサービスです。

でも、実際に使ったことがない人からすると、本当に安全なのか、デメリットはあるのかなど、気になることは多いですよね。

そこで今回は、食材宅配のメリットはもちろん、デメリットまで広く紹介していければと思います!

実は、食材宅配サービスの中には「食の安心安全」に非常にこだわった会社があります。ですから、食材宅配サービスについても解説します。

自分の体験をもとに簡単にまとめてあるので、ぜひお気軽に読んでみてください。

食材宅配とは?

そもそも、食材宅配がどんなサービスなのかあまり分かっていない人も多いと思います。

食材宅配とは簡単に言えば、自宅まで食品を届けてくれるサービスのことをいいます。

生鮮食品から加工品まで、あらゆるものを届けてくれるので非常に便利なサービスであるといえますね。

そこでまずは、食材宅配を使うことのメリットを説明していきたいと思います。

食材宅配のメリット

食材宅配のメリットを、ここでは5つ紹介します。

1、買い物に行かなくて済む

メリットの一つ目は、買い物に行かなくて済むことです。

自宅まで配達してくれるので(当然ですが)買い物のために一歩も外に出なくて済みます。

これは例えば高齢者の方や、病気や怪我をして外出できないという方にも最適なサービスであるといえます。

私自身、小さい子どもがいて買い物をするだけでも大変なので、家まで届けてくれるのは大助かりです。

家事が一つなくなると思うと、毎日の気持ちも楽になります。

2、高品質の食品が手に入る

食材宅配では、高品質な食品を手にすることができます。例えば野菜に関して言えば、とれたてのものが送られてくるからです。

スーパーに置いてある野菜ではこうはいかないので、食材宅配だからこそのメリットであるといえます。

加工品に関しても、無添加や最低限の添加物のものを食材宅配業者が厳選して届けてくれるので、同様に高品質であるといえます。

3、スーパーでは手に入りづらい食品が手に入る

高品質であるだけでなく、なかなか手にか入りづらい食品を手に入れることができます。これは食材宅配ならではのシステムが影響しています。

食材宅配は、注文が入ってから取り寄せるというかたちを取っているので、珍しい食品を扱うことができるのです。

同じスーパーに行っていては、絶対に食べることのないようなものを注文することができます。

毎日の食事の献立を決めるのは大変だと思うので、たまには珍しい食品を使ってみると、家族も喜んでくれるかもしれません。

4、安全性が高い

食材宅配業者は独自の厳しい審査基準に則って食品を管理している場合が多いので、安全性が高いといえます。

この審査基準のことを自主基準と呼ぶのですが、これは国の定める基準よりも厳しいことで知られています。

こちらは農林水産省の資料ですが、

残留農薬は危ないの?消費・安全政策課

農薬は「一日許容摂取量」という限度が設けられており、この数値内の野菜ならば食べても問題ないということです。

それにも関わらず、食材宅配サービスの「oisix(オイシックス)」は、この一日許容摂取量すらも認めず、無農薬の野菜を扱うことを目指しています。

また、こちらから分かる通り、らでゅっしゅぼーやも自主基準として「RADIX基準」というものを定めて、農薬に対して徹底した取り組みを行っております。

それくらい厳しければ、私の家庭のように小さい子どもがいる家でも安心して利用することができますね。

5、冷静になって買い物ができる

ネット上で注文して届くものなので、スーパーで買うよりも冷静になって判断することができます。

たとえばスーパーだと、安いからという理由で余計なものまで買ってしまいませんか?そして帰ってから後悔することもあると思います。

特に、子どもと買い物に行くときなんかは、余計なお菓子などを買わされることもしばしば。それがないのは食材宅配だからこそです。

‥以上、ここまでは良い事ばかり書いてきましたが、デメリットもあります。

(その2へ続きます)